Canon X4

2012年2月 7日 (火)

【バックカントリー】山形蔵王に撮影に行ってきました!

みなさんこんにちは。
ご存知、白い粉中毒の池辺です。

今回は、「Mountain surf」というアウトドアウェアメーカーさまからのご依頼で、
このウェアのサポートライダーのパウダースノーボードの撮影に行ってきました。

行って来たのがなんと山形の蔵王スキー場!!
遠いっす!なんたって遠いっす!!東京から5〜6時間はかかります。

しかし、バックカントリーという雪山の大自然で撮影できる映像制作会社といったら
ゼノメディアブレンドの本領発揮じゃないですか!
絶対良いショットを残すんだと意気込んで出発しました。

今回は群馬県水上エリアを拠点に活動するバックカントリーガイド「WARP」のトップガイドである”有馬新”という僕の親友からのオファーでもあったので俄然気合いの入る撮影になりました!
絶対よいショットを撮るんだと燃えておりました。


さて、このMountain surfがサポートするライダーは、この有馬新と
山形蔵王エリアを拠点に活動するバックカントリーガイド「Slope tactix」のトップガイド
"高橋洋介"の二人がトップライダーです。
今回はこの二人のライディングがメインの撮影になるのです!

▼左が"有馬新" 右が"高橋洋介"

01


山形蔵王は「モンスター樹氷」が有名です。ご存知ですか!?

04


こういう「特殊」なエリアでの撮影に対応できるのが私「池辺」の隠された能力ですw
バックカントリーでの撮影というのは、そのエリアへ同行できるスキルや知識と
プロライダーと同じエリアを滑ることができる技術がなければ同行撮影はできません。
私って、けっこうすんげー滑れる技術力あるんですよwww

03


高橋洋介くんがシューティングポイントへガイドしてくれます。

02

そしてここが今回メインの撮影ポイントになる巨大な沢地形です。
とても壮大なロケーションに緊張感が高まります!

05

実際に撮影した映像は後日編集した物をちょっとだけご覧頂けるように用意したいと思いますのでしばらくお待ちください。


このバックカントリーの撮影が終了後は、スキー場のシークレットポイントでパウダーショットを撮影。
夕方までみっちりパウダー三昧でもうクタクタになりました。
正確にはドロンドロンに疲れ果てました・・・

そんな疲労困憊の僕を連れてってくれたのがこの温泉です。
八百坊」という温泉です!
Photo

100%かけ流しの天然温泉で、ものすごく良いお湯でした。
体の心からポカポカに温まり、お肌ツルツルに若返り!!
元気100倍です。
この温泉のすぐそばの住宅街の中に、「どんどん焼き」のお店があります。
どんどん焼きとはつまりお好み焼きです。それを割り箸に巻いて食べる物で、
これなんと、¥150ポッキリです!!!!!
これが山形ローカルB級グルメだそうです。

Photo_2

そしてローカルの洋介クンの案内で市内へナイトセッションに向かいます。
連れてってくれたのが「やきとり小柳」

Photo_3

ここの名物は「豚足」だそうです・・・
僕は正直、豚足は苦手です。だから全然期待していませんでした。。。
ところが、出て来たのは透明なスープに浸された柔らかそうな豚足じゃーありませんか!?

Photo_4

これは完全なるプラスの期待はずれ!!
柔らかくてプルプルで、スープがしみ込んでてもの凄く上手かったんです!!
山形ローカルフードも侮れません!

もちろん焼き鳥もすごく美味しく、そしてまた日本酒が最高に旨い!!
どんどん深酒していく池辺は意識がどんどん朦朧としてきて・・・・・・・・
案の定、潰れてしまうのでした。。。。

そして翌朝。
目を覚ますと、外は雨でした。
千葉や横浜では気温が17℃にも達したとニュースでやっておりましたが、
山形も例外無く暖かい空気に一気に気温が上昇してしまいました。
当然、この日の撮影は中止となりました。。。

僕らは、バックカントリーという雪山をフィールドとして活動して早15年になります。
このたった15年で、日本の冬の環境は大きく様変わりしました。
これを俗に「温暖化現象」と表現されておりますが、
僕らはこれをここ数年、目の当たりにし、体で感じ、そして地球の変化を目撃しています。
明らかに、『地球が怒っている』と感じています。

僕らバックカントリーをこよなく愛する者にとって、
『温暖化は敵だ!!』
そう訴え続けていきたいと思います。

そんなこんなで、朝から温泉に行くことにしました。
これまた連れてかれたのが超ローカルな「百目鬼温泉」というところ。

Photo_5

ここもまた濃度の高い天然温泉で、「3分以上お湯につからないでください」と注意書きがあります。
湯あたりしてしまうそうです。


そして最後に、大好きならーめんで締めます。

連れてってもらったのが。

ケンチャンらーめん」です。
昔あった志村けんのケンちゃんらーめんを思い出しますwww

Photo_6

これはまた後日、「らーめんマン」でご紹介したいと思います。

このらーめんを最後に、みなさんとお別れして一人帰路につきました。

Photo_7

今回の撮影に僕を指名してくれた、有馬新。
彼とはもう10年の付き合いになります。
一時期は、ほぼ毎週一緒にバックカントリーを滑っていた仲間でした。
だが、ここ数年は一緒に雪山に入ることもできず、ホントに疎遠になっていました。

でも、彼はガイドとして雪山での経験値をどんどん向上させ、
今では関東を代表するバックカントリーガイド会社のトップガイドとして
頭角を表してきました。

そんな彼がいつも僕に言ってくれていた言葉。
「絶対にまた一緒にバックカントリーを滑ろう」
それを、仕事でオファーするという形で実現してくれました。

こんなに嬉しくて素晴らしい仕事はありません!
こんな最高の仲間に心から感謝したいと思います。

最高のロケーションで、最高の撮影を、最高の仲間とさせてくれた有馬新。
本当にありがとうございます。

今回は、ちょっと僕の仲間を自慢させてもらいましたw

今夜も沸騰寸前に熱い池辺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

ありがとう!バカサミット 2011

みなさんこんにちは。

バカサミットでメインMCを務めました池辺です。

Kan_0033

4月2日に開催されたイベント
「青春!バカサミット2011」

Kan_01132 Kan_0117

おかげさまで、無事にこのイベントの司会をやり遂げることが出来ました!


このサミットに出演された先進バカ企業7のみなさま、
そして来場頂いた、たくさんの「ヒマ」な方々から、

『司会、おもしろかったよ〜!!』

ってお褒めの言葉を頂けたことを本当に本当に感謝致します!

「おもしろかったよ」って言われることがこんなに感激で刺激的で快感であることを
あらためて認識することができ、
「笑い」や「喜び」を提供できることの嬉しさをより一層かんじることが出来ました。

何よりも、参加者の皆様が優しかった…
僕の力任せな司会でも思いっきり協力してくれて、思いっきり笑ってくださいました!
ありがとうございました!!!!
Img_0137


この「バカサミット」の講演内容については、主催者である変態企業カメレオンの代表、
ジョーカー福留さんのブログに、主催者の想いと共に掲載されているのでそちらをご覧下さい。
http://diary.kameleon.co.jp/archives/4654.html

Img_0346

僕のブログでは、先進バカ企業7の各講演をほんのちょっとだけ動画でご紹介します!
とにかく全ての講演者で笑いが絶えなかったこのサミット(≧∇≦)ブハハハ!
その独特な雰囲気を少しでも感じて頂ければと思います。








【先進バカ企業7 講演動画】※当日の講演順に掲載

■1号機:離婚プランナー「寺井さん」

Img_0067


携帯の方はこちら↓
http://www.dd1.biz/?mv=axiPDblE4

表情一つ変えず、虎視眈々と離婚式について説明するのですが、
その内容が非常に面白いので、のっけから参加者達の笑いが止まりませんでした!







■2号機:マグロ船式 齋藤さん

Img_0110


携帯の方はこちら↓
http://www.dd1.biz/?mv=qUTbD7Zmz

登場の仕方がすでにコメディアンww
そして講義の内容の面白さ、マグロ船という未知の仕事のお話にみなさん釘付けになりました。







■3号機:ザリガニワークス 武笠さん&坂本さん

Img_0180


携帯の方はこちら↓
http://www.dd1.biz/?mv=2susduwyE

「言わずと知れた天才コンビ!!」って紹介してハードルを上げたつもりでしたが
そんなのあっさりと交わしてしまう面白さでおバカグッズの誕生エピソード等を
お二人の絶妙な掛け合いで会場を沸かせてくれました!







■4号機:日本唐揚協会 八木さん

Img_0202


携帯の方はこちら↓
http://www.dd1.biz/?mv=SML8DfSHd

とても堅気の方とは思えないルックスとは裏腹に、ちょっとかわいいキャラの八木さん。
講演の中で一番印象に残った言葉は「外資系チキンフード業界はライバル勢力と呼んでおります!」
それほどジャパニーズ「唐揚げ」を愛しているそうです。







■5号機:株式会社パーティーカンパニー 家入一真さん

Img_0292


携帯の方はこちら↓
http://www.dd1.biz/?mv=pQUpTVcj8

登壇して最初の言葉は…「マグロとかザリガニとか唐揚げとかの後ってすげーやりにくいっす…」
そんなこと言ってましたがオバカゲームの紹介で会場をドカンドカン笑わせてくれました!







■6号機:面白法人カヤック 柳澤さん

Img_0306

もうさすがとしか言いようがありませんでした。
あらためてバカサミットの開催の趣旨と想いをジョーカー以上にきちんと伝えてくれたことで
今回このイベントを開催した本当の意味を全員が理解し、納得できたのではと思いました。
その上で、会場を爆笑させてくれたのですから脱毛です…いや、脱帽です!

※カヤックさんの動画は掲載していません。
(大盛上りだったのでご紹介できないのが残念…)

このように最初から最後まで笑いの絶えなかったこの「バカサミット」

フィナーレも参加者の皆様とバカサミットを一緒にコールして終えることができました!
この年にもなると、右腕を高らかと突き出してコールすることなんてめったにないですから…
かけがえのない想い出になりました。
Img_0387

本当にありがとうございました。


このあとの懇親会で、多くの方から第2回開催のご要望を頂きました!
中には参加者で某ナショナル企業のマーケティング部の方がいて、
僕のところに来て「うちの役員クラスの人間を全員バカサミットに参加させたいよ!」って、
熱く語ってくださいました。相当洗脳されてしまったみたいですw
でもそんな風に言って頂けたなんて本当に光栄です!

実際に2回目が開催されるかはまだ未定です。
ですが、それもみなさんがバカパワー全開で応援&支援していただければ
きっと実現すると思います!
だって、実際に第1回をやっちゃいましたからΨ(`▽´)Ψ

今後とも是非「バカサミット」を応援お願い致します。
またバカ全開でお会いできる日を楽しみにしています!

池辺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

第3回「なまきん」from 苗場スキー場

みなさんこんにちは。

年代的に、ふわふわのファーが付いたジャケットと、
タイトなスパッツタイプパンツをブーツインしている女性スキーヤーを見ると
今だ「グッ」ときてしまう、「わたスキ」時代の池辺です。

3/3放送の「なまきん」form ウィスラーカフェon苗場スキー場!! はいかがでしたか?
3回目にしてスタジオを飛び出しゲレンデからの生放送が実現したことは
本当に嬉しく、そしてすごく楽しい番組となりました!


Video streaming by Ustream

さて、番組内でもご覧頂きました「Powder Ride Movie」はいかがでしたでしょうか。
2回目の時もそうでしたが、USTで配信するとどうしても画質が落ちてしまうため
高画質版を見たいというお声をたくさんいただきました!

そこで、前回と今回の「Powder Ride Movie」をこのブログにアップしましたので
是非、高画質でご覧下さい!

■2/3放送「かぐらツアー編」

■3/3放送「武尊ツアー編」


僕は月に1,2回筋斗雲のツアーに同行して参加者のライディングシーンを
撮影させてもらっています!
偶然、ご一緒させてもらったときはよろしくお願いしまーす!

それでは、次回の「なまきん」も是非お楽しみにしていてください!

ゼノ辺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

【初詣@浅草寺】 商売繁盛と腰痛改善祈願!!

みなさんこんにちは

浅草ロック座はまだ未経験の池辺です。

仕事始めの1月5日、浅草の「浅草寺」に初詣に行ってきました。
この日はオフィス(両国)から浅草寺まで、下町探訪しながら歩いて行ってみようということで
ビデオ撮影しながらテクテク歩いて行ったのですが、
たいして見所になる箇所もなく…、あっというまに浅草に到着してしまいます。

そんな見所もたいしてない「下町探訪 to 浅草寺動画」をどうぞ!!

しかし、神様の前では真剣に今年の商売繁盛をお祈りして参りました。
その後は…もちろん浅草ドヤ街に飲みに行っちゃう池辺でした。

ところが声をかけてきた飲み屋の兄ちゃんがこう言いました。
「どうよ、うちでやってきなよ!オネエチャンの隣の席、用意してやっからよ!」

僕たちは0.01秒で即決しました!『うんっ!!ここに決めた』

早速、神のご加護でしょうか!?
席に座って、ビールが到着。
試しに隣のオネエチャン達に「明けましておめでとう!!」って乾杯を誘ったら、
フレンドリーなオネエチャン達は一緒に乾杯してくれました。

その乾杯をきっかけに、オネエチャン達はおろか
同じ長テーブルに座っていた知らないオジチャン達まで一気にフレンドに!
その中に天皇賞で当てたって自慢してたオジチャンが皆に酒をおごってくれるというラッキー!!
総勢10名くらいのパーティーになっちゃいました〜

こんなフレンドリーなところが浅草ならではなのでしょうか!
それとも神様の粋なはからいなのでしょうか!?

新年早々、とても楽しい夜になったのでした。

池辺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

おたまじゃくし・・・

みなさんこんにちは。

またブログをさぼり気味になってきた池辺です。
まぁ、ネタが無いというのが本音なんですが…

そんな今回はどーでもいーネタです。

「おたまじゃくし」を見つけました。
たぶん10年以上ぶりにおたまじゃくしを見つけました。
それに大興奮している自分がいました。

子供の頃は、ちっとも珍しくなんかなかったのに、おたまじゃくしって。
近所には田んぼがあったので毎夏夜はカエルの大合唱がうるさかったです。
暴走族のブンブンもうるさかったです。

最近、私の住む町ははすっかり静かになった気がします。
とてもいいことだと思うのですが、何か物足りない気もします。
無いものねだりと言うのでしょうかね?
やはり「コンクリートジャングル東京」なんですね。

なんて、下町葛飾のお話でした〜〜ww

もうそこまで夏がやってきてますYO!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

デジタル一眼レフムービーテスト

みなさんこんにちは。

一眼レフカメラを持つと、何故か篠山紀信が雹依してきて、
プロカメラマンになったと錯覚してしまう池辺です。
無性にグラビア撮影がしたくてたまりませぬ!

最近、映像業界ではデジタル一眼レフカメラによるムービー撮影が話題になっています。
それはやはりデジイチならではの超高画質動画が撮影できるからです。
そして何よりスチルカメラマンさんの財産である「レンズ」達を最大限に活用できるのも
魅力の一つでしょうね。

もちろん、メリットもあればデメリットもあります。
そんなテクニカルなことを云々カンヌンおしゃべりするつもりはございませんが…

そんな私も入門モデルと言われている「Canon X4」を購入してしまいました!!
動画のクオリティーは、ハイエンドモデルの「7D」と同等ともっぱら評判のこのカメラ。
少しずつテストしてみたいと思っています。

まずは、先日行って来た新潟トリップの際に撮影した日本海サーファーと
弊社の近所、夜の両国駅周辺を撮影してみました。
【HD画質でご覧下さい】

■日本海サーファー

■両国「横網横町(夜編)」


まだまだ撮影時の課題点がたくさんあります。
例えばカメラの手ぶれ補正機能は全くあてになりませんね。これは仕方ないと思います。
デジイチでムービー撮影は三脚は必須でしょう。
あるいはスティディーカムがあった方がいいですね。

さらにズームワーク。
これも基本的に使えないと思った方がいいですね。
なれてくればスムーズに扱えるかもしれませんが。

しかし、これだけの高画質ムービー撮影をこんなに手軽にできるのですから
これはある意味革命ではないかと感じます。

これからもたまにテスト動画をアップしていきたいと思います。

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)