« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月25日 (金)

【Deep Powder 炸裂ツアー!!】XBパウダーツアー大成功!

みなさんこんにちは。

3度の飯より白い粉が大好きな池辺です!
Face bookでしか告知してなかったのですが、
1/19(土)に3年ぶりの『XBパウダーツアー』を開催しておりました!
このツアーはスノーボード大好きなゼノメディアと、
上越エリアのバックカントリーガイドのスペシャリスト『ガイドクラブ筋斗雲』 がコラボして企画したバックカントリーツアーで、
神楽スキー場アクセスでエントリーできる、バックカントリー初心者から参加出来るツアーを開催したのでした!
今回の参加人数は満員御礼の総勢10名

Appleimg_4775


昨晩までがっつり降雪があった後の、ドピーカンの天候に朝からテンション上がりまくりでスタートしたのでした!!・・・
さっそくバックカントリーエリアへ突入!
すると天気は一気に猛吹雪へとチェンジ。。。
今日は女子と楽しくおしゃべりしながらハイクアップしようと思ってたのに…。
スタート地点から腰パウダーという状況に、ちょっとドキドキしながら禁断のエリアへ足を踏み入れるのでした!

Appleimg_4767
先行する登りのトレースがあったのでちょっとは楽でしたが、決して登りやすいコンディションではないほどの深雪。。。
かぐら歴15年の僕でも、こんなに深雪のかぐらは3度目ではないかと思います。
しかし、ノリノリ&ハイテンションのゲスト達は、時折笑い声も混じりながらぐんぐん登って行ってしまいます!
登りの途中でランチタイムです♡
この日は風が強かったので、ガイドのケニーチョがテントで簡易ドームを作ってくれました。これがあるだけで、とっても温かくなります!
何よりも男女が密接するのでもの凄くホットになりますwww
でも雪山でもセクハラは禁止ですよ、あなた。

さらにそこへ、池ちゃんよりゲストの皆様にホットワインのプレゼント♡
これはバックカントリーで女の子のハートをホットにするのには最高のアイテムなので、みなさんもよーく覚えておいてください♡
心も体も温まったところで、ドロップポイントまで一気に登りきります!

Appleimg_4776
さぁ、目的のピークまで登りきりました!!
ここからは、待ちに待ったパウダースノーボーディングです!!
この先は、当日の様子を動画でご覧頂きましょう!
いかがでしたか!
かなりホワイトアウトしていたこともあり、撮影は難航。。。
その中でもみんなの熱い滑りをなんとか残すことができました。
これから3月初旬まで、すごくいいパウダーシーズンに入ります!
興味ある方は、是非バックカントリーに挑戦してみてください。
ツアーの後はスペシャルな温泉にダイブイン!!
Appleimg_7582_2


男子も女子もみんな美人になってしまいましたとさ。

そして最後はガッツリ食います!食いまくります!
沼田にある「谷川パスタ エルベ」に強制連行!
そしてほぼ全員、『スープ納豆スパ』にチャレンジしてもらいました。
Appleimg_3310
お腹いっぱいになったところで解散!
みなさん、大満足してもらえましたかね。
うん、大満足だったでしょう!
次回は3月にGALA湯沢にてスノーセッション企画を開催します。
これはかなりチャラくスキー場を楽しむツアーなので、初心者の方も
気軽に参加しちゃってくださいね!
後日このブログにて発表しますのでお楽しみに!

ではみなさんも良いパウダースノーを!
パウダージャンキー池辺でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

【謹賀新年2013】年始の挨拶動画!!

明けましておめでとうございます!

毎年恒例、そして皆さんお待ちかねの(!?)
『ゼノメディア新年のご挨拶動画ブログ』
が完成しました〜ぱちぱち!
今年は池辺の原点「パウダースノーボーディングムービー」で
100%自己満足快感MAX池辺を披露しておりますwww
これを見たら、この冬は雪山へ行きたくなること間違い無しです!
絶対見てください、見てみましょう、見なさい、見ろ!!!



携帯の方はこちら↓
http://www.dd6.biz/?mv=bbaXAwvH9

パウダージャンキー池辺をご覧頂きありがとうございました。

動画の中でも話しておりますが、この冬はスキー&スノボーツアーを開催する予定です!
詳しくは後日発表しますので、みなさん楽しみにしていてくださいw

※ツアーのイメージ画像です。
2
それでは本年も全力で仕事をし、
全力でふざけていきます!!
みなさんと最高の1年を作っていきたいです!
ゼノメディアブレンドと池辺を今年もよろしくお願いいたします。
池辺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »