« 【Powder Junky 始動!! 】オグナ武尊に行ってきました! | トップページ | らーめんマン【ケンチャンラーメン】@山形蔵王 »

2012年2月 7日 (火)

【バックカントリー】山形蔵王に撮影に行ってきました!

みなさんこんにちは。
ご存知、白い粉中毒の池辺です。

今回は、「Mountain surf」というアウトドアウェアメーカーさまからのご依頼で、
このウェアのサポートライダーのパウダースノーボードの撮影に行ってきました。

行って来たのがなんと山形の蔵王スキー場!!
遠いっす!なんたって遠いっす!!東京から5〜6時間はかかります。

しかし、バックカントリーという雪山の大自然で撮影できる映像制作会社といったら
ゼノメディアブレンドの本領発揮じゃないですか!
絶対良いショットを残すんだと意気込んで出発しました。

今回は群馬県水上エリアを拠点に活動するバックカントリーガイド「WARP」のトップガイドである”有馬新”という僕の親友からのオファーでもあったので俄然気合いの入る撮影になりました!
絶対よいショットを撮るんだと燃えておりました。


さて、このMountain surfがサポートするライダーは、この有馬新と
山形蔵王エリアを拠点に活動するバックカントリーガイド「Slope tactix」のトップガイド
"高橋洋介"の二人がトップライダーです。
今回はこの二人のライディングがメインの撮影になるのです!

▼左が"有馬新" 右が"高橋洋介"

01


山形蔵王は「モンスター樹氷」が有名です。ご存知ですか!?

04


こういう「特殊」なエリアでの撮影に対応できるのが私「池辺」の隠された能力ですw
バックカントリーでの撮影というのは、そのエリアへ同行できるスキルや知識と
プロライダーと同じエリアを滑ることができる技術がなければ同行撮影はできません。
私って、けっこうすんげー滑れる技術力あるんですよwww

03


高橋洋介くんがシューティングポイントへガイドしてくれます。

02

そしてここが今回メインの撮影ポイントになる巨大な沢地形です。
とても壮大なロケーションに緊張感が高まります!

05

実際に撮影した映像は後日編集した物をちょっとだけご覧頂けるように用意したいと思いますのでしばらくお待ちください。


このバックカントリーの撮影が終了後は、スキー場のシークレットポイントでパウダーショットを撮影。
夕方までみっちりパウダー三昧でもうクタクタになりました。
正確にはドロンドロンに疲れ果てました・・・

そんな疲労困憊の僕を連れてってくれたのがこの温泉です。
八百坊」という温泉です!
Photo

100%かけ流しの天然温泉で、ものすごく良いお湯でした。
体の心からポカポカに温まり、お肌ツルツルに若返り!!
元気100倍です。
この温泉のすぐそばの住宅街の中に、「どんどん焼き」のお店があります。
どんどん焼きとはつまりお好み焼きです。それを割り箸に巻いて食べる物で、
これなんと、¥150ポッキリです!!!!!
これが山形ローカルB級グルメだそうです。

Photo_2

そしてローカルの洋介クンの案内で市内へナイトセッションに向かいます。
連れてってくれたのが「やきとり小柳」

Photo_3

ここの名物は「豚足」だそうです・・・
僕は正直、豚足は苦手です。だから全然期待していませんでした。。。
ところが、出て来たのは透明なスープに浸された柔らかそうな豚足じゃーありませんか!?

Photo_4

これは完全なるプラスの期待はずれ!!
柔らかくてプルプルで、スープがしみ込んでてもの凄く上手かったんです!!
山形ローカルフードも侮れません!

もちろん焼き鳥もすごく美味しく、そしてまた日本酒が最高に旨い!!
どんどん深酒していく池辺は意識がどんどん朦朧としてきて・・・・・・・・
案の定、潰れてしまうのでした。。。。

そして翌朝。
目を覚ますと、外は雨でした。
千葉や横浜では気温が17℃にも達したとニュースでやっておりましたが、
山形も例外無く暖かい空気に一気に気温が上昇してしまいました。
当然、この日の撮影は中止となりました。。。

僕らは、バックカントリーという雪山をフィールドとして活動して早15年になります。
このたった15年で、日本の冬の環境は大きく様変わりしました。
これを俗に「温暖化現象」と表現されておりますが、
僕らはこれをここ数年、目の当たりにし、体で感じ、そして地球の変化を目撃しています。
明らかに、『地球が怒っている』と感じています。

僕らバックカントリーをこよなく愛する者にとって、
『温暖化は敵だ!!』
そう訴え続けていきたいと思います。

そんなこんなで、朝から温泉に行くことにしました。
これまた連れてかれたのが超ローカルな「百目鬼温泉」というところ。

Photo_5

ここもまた濃度の高い天然温泉で、「3分以上お湯につからないでください」と注意書きがあります。
湯あたりしてしまうそうです。


そして最後に、大好きならーめんで締めます。

連れてってもらったのが。

ケンチャンらーめん」です。
昔あった志村けんのケンちゃんらーめんを思い出しますwww

Photo_6

これはまた後日、「らーめんマン」でご紹介したいと思います。

このらーめんを最後に、みなさんとお別れして一人帰路につきました。

Photo_7

今回の撮影に僕を指名してくれた、有馬新。
彼とはもう10年の付き合いになります。
一時期は、ほぼ毎週一緒にバックカントリーを滑っていた仲間でした。
だが、ここ数年は一緒に雪山に入ることもできず、ホントに疎遠になっていました。

でも、彼はガイドとして雪山での経験値をどんどん向上させ、
今では関東を代表するバックカントリーガイド会社のトップガイドとして
頭角を表してきました。

そんな彼がいつも僕に言ってくれていた言葉。
「絶対にまた一緒にバックカントリーを滑ろう」
それを、仕事でオファーするという形で実現してくれました。

こんなに嬉しくて素晴らしい仕事はありません!
こんな最高の仲間に心から感謝したいと思います。

最高のロケーションで、最高の撮影を、最高の仲間とさせてくれた有馬新。
本当にありがとうございます。

今回は、ちょっと僕の仲間を自慢させてもらいましたw

今夜も沸騰寸前に熱い池辺でした。

|

« 【Powder Junky 始動!! 】オグナ武尊に行ってきました! | トップページ | らーめんマン【ケンチャンラーメン】@山形蔵王 »

Canon X4」カテゴリの記事

Go Pro HD CAM」カテゴリの記事

SNOW STYLE」カテゴリの記事

WORK_BOSS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408704/44024027

この記事へのトラックバック一覧です: 【バックカントリー】山形蔵王に撮影に行ってきました!:

« 【Powder Junky 始動!! 】オグナ武尊に行ってきました! | トップページ | らーめんマン【ケンチャンラーメン】@山形蔵王 »